ブログ

May 2014

墓友ファミリー!

わたくし…本日、誕生日を迎えました。

 実は、俳優座在籍23年、劇団の稽古場で誕生日を迎えたのは初めてなのです!なんかね、他の稽古場や撮影現場はあるんですけどね…ちょうどこの日に第一稽古場にいるって…この時期なかったんですよねぇ。

人のサプライズは散々していましたが…いや〜〜〜、気付かないものですね。

通し稽古が終わった瞬間に河内さんがギターで何やら弾き始めたんです、しかも満面の笑みで。
「河内さん、そんなにギターの狂いが気になったのかなぁ、急にチューニングを始めるなんて…しかも通しが終わって間髪入れず…」
と、ボーッとしていたらなんかみんなの歌声が…
 え?!バースデイソング!?

演出の佐藤さんが目で「おめでとう」と目配せをしてくれたので、初めて自分のことだと知りましたわ(笑)

バースデイケーキが運ばれてきた頃には…なんだか…なんだか…顔がぐちゃぐちゃになってました。
いいですね、自分の劇団で、家族のような仲間に囲まれてお祝いされるって♪
DSC_0173

桜の花をあしらった可愛いケーキは俳優座のパティシエ、綾花ちゃんの手作り!
DSC_0175-1
綾花ちゃんのスイーツはプロ顔負け!
仲間の結婚式やパーティーでも見事なスイーツを披露してくれています。
ま、まさか綾花シェフ自ら、本番の差し迫ったこの忙しい時期に、私のために…!!! 
P1030035
感動です!そして、めちゃくちゃ、美味しかったです♪

墓友組のみなさん、本当にありがとうございました!
嬉しかったです!

そして、メッセージをくださったみなさん、
みなさんの言葉一つ一つが心に染みました。ありがとうございます。

田野聖子43歳、まだまだひよっこですが、これからもよろしくお願いします。
…あ、佐藤さんが気を回して「30歳」ってウソついてくれてたんだった〜。てへへ。

  一日一日、初日の幕は待った無しに近づきます。

******************************************

「七人の墓友」

2014年5月9日〜19日
                        紀伊国屋ホール(新宿駅東口)

◆作:鈴木聡(ラッパ座)
◆演出:佐藤徹也

詳細はこちらへ

FACEBOOK ファンページはこちらへ

  2014年
  5月9日(金)       19:00
   10日(土)14:00(残席僅か)
   11日(日)14:00(残席僅か)
   12日(月)       19:00      
   13日(火)       19:00
   14日(水)       19:00
   15日(木)14:00(残席僅か)
   16日(金)       19:00
   17日(土)14:00(残席僅か)
   18日(日)14:00(残席僅か)
   19日(月)14:00

◆料 金◆  (各税込・全席指定

一般  A席 5,400円 

チケットお申し込みはこちらへ直接メッセージをください。

劇団俳優座 03-3405-4743 / 03-3470-2888

 

この記事にコメントする

テレビ放送決定!

七人の墓友、稽古場にテレビカメラが入りました。
墓友のこと、脚本家鈴木さん&演出家佐藤さんのインタビューなどが放送されます。
…私のシーンは多分流れないはず。笑
だって、”墓友”がテーマですから! どのシーンが取り上げられるのか楽しみです。
あとね、
実は初めて通し稽古をしたのがこの日なのです。
役者たちの本番とは違う緊張した表情…なかなか観られないものですよ。

みなさん、5月3日の夜はテレビをチェックしておいてくださいね!

BS朝日「いま日本は」
5/3(土)18:54~20:54
http://www.bs-asahi.co.jp/imanihonwa/

この記事にコメントする

縁の下の面々。

スタッフのみなさんをご紹介。

まずは佐藤演出に欠かせないこの方。
菅田華絵ちゃん。
P1020866
優しい空気をまとい、役者と共に世界を構築して行く演出の仕方に定評があります。私は噂に聞いただけですが、華絵ちゃんの演出する舞台は本当にいい現場だったとか…。
今回も走り回る佐藤さんにピッタリ並走し、演出家の言葉を的確に分かりやすく役者に伝えてくれています。佐藤さんと共に大きな声で笑ってくれるので、役者にも安心感を与えてくれるんですよね。佐藤さんの華絵ちゃんに対する信頼と心配りも伝わってきます。P1020669

P1020888
華絵ちゃんの演出する作品もコレから楽しみです。
私もいつか一緒にお仕事をしてみたい演出家です。
まずはみなさま、7月のラボ公演「フューリアス」よろしくお願いします!


演技部からのヘルプはこの二人!

やべっちこと谷部央年くん。中堅俳優のやべっちが今日から裏方としてヘルプに入ってくれました。
P1030034
あー、やべっちも十二夜組だった!!!
十二夜以来、十年ぶりくらいに稽古場に一緒にいます。
なんか見知った顔がいるとそれだけで安心します。

演技部からはもう一人、今回、研究生ながらスタッフとして参加してくれている飯見沙織ちゃん。
”若手” がほとんどいないこの座組の中、彼女は綾花ちゃんと共に大活躍。彼女の元気な笑顔を見ると、こっちまで元気になってきます。
P1020675
稽古を見ていると、当然「私も出たい!」という想いがふつふつと沸き起こって来ることでしょう。
いつか一緒に舞台に立ちましょうね。

舞台部はこの二人。
宮下くんと石井さん。

まずは今回の舞台監督、宮下くん。
卓ちゃんとはもう20年近くになる付き合いですね。
そんなに年月が経っているとは…驚愕でした!
今や頼りになる舞台監督です。あたしはことあるたびに「卓ちゃーん!」と頼り切っています。
P1020784
そうそう、このサラダボールも自分で作っちゃうほど、器用な卓ちゃん。
プライベートでは立派な良き父なんですよ。

ベテランのヘルプは石井さん。
私たちは昔からチャーリーと呼ばせていただいています。
古い毛布を引きずってるチャーリーブラウンのような雰囲気のチャーリー。
いつまで経っても若〜く見えるけど…もう大ベテランなんです!
私が俳優座にはいった時には既に舞台部で活躍をされてました。
何も分からない頃から色々教えてくれたので、本当に信頼ある兄貴のような存在です。
P1030010
ベテランがこうやって助けてくれているのは心強いです!
ありがとう、チャーリーさん。


そして期待の若手、村雲くん。カメラを向けると照れくさそうにうつむいてしまいました(笑)P1020917
「運命とは」で一度一緒に仕事をしました。素直で一生懸命。気持ちのいい青年です。
で、役者かと思うような空気を醸し出しています。実は…演出部の研究生なんですよ!!!
これからドンドン演出してください。
そして…名演出家になって使ってください♪ 笑

こんな面々がいるからこそ、私たちは毎日安心して芝居が出来るのです。
いつもありがとう!

******************************************

「七人の墓友」

2014年5月9日〜19日
                        紀伊国屋ホール(新宿駅東口)

◆作:鈴木聡(ラッパ座)
◆演出:佐藤徹也

詳細はこちらへ

FACEBOOK ファンページはこちらへ

  2014年
  5月9日(金)       19:00
   10日(土)14:00(残席僅か)
   11日(日)14:00(残席僅か)
   12日(月)       19:00      
   13日(火)       19:00
   14日(水)       19:00
   15日(木)14:00(残席僅か)
   16日(金)       19:00
   17日(土)14:00(残席僅か)
   18日(日)14:00(残席僅か)
   19日(月)14:00

◆料 金◆  (各税込・全席指定

一般  A席 5,400円 

チケットお申し込みはこちらへ直接メッセージをください。

劇団俳優座 03-3405-4743 / 03-3470-2888

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ