ブログ

May 2014

命と愛に包まれるライブなのです。

明日17時からのペイント&朗読ライブ「虔十公園林」

本日、打合せとリハが行われ、絵描きの末吉陽子さんと初対面でした。
…といっても、なぜか昔から知ってるような不思議な雰囲気。
柔らかい空気の中、彼女のアーティストとしての感性がビシビシ伝わってきて心地よい時間でした。

末吉さんの作品には命があります。
絵本「虔十公園林」の挿絵の原画が展示されていますが、電熱ペンを使って木の板を焦がして描くウッドバーニングという手法。
IMG_0791
その絵のイメージにあった木目の板を選んで、それを生かして作品を創る。
それこそ末吉さんの世界。
その原画一つ一つの木の温もりがそのまま、絵本に投影されています。

明日は、実際、朗読と同時に末吉さんがライブペイントとして絵を書き進めてくれます。
お互い初めての経験で、呼吸を感じながらシンクロしたときはなんとも言えない心地よさ!
きっと観にきてくださる方々も楽しんでくださることでしょう。

実は超少人数のライブということで、
末吉さんのファンの方を中心にと思っていたため、
私はあまり宣伝もせず、お断りした方もいるのですが…

これは!ぜひ!
観て欲しい!!!

末吉さんのライブペイントを!
 そして、
budoriを始め関わったスタッフみなさんの、愛あるこの活動を!

出来上がった絵本、実は私は今日初めて実際手にしたのですが…本当に本当にステキ!
みなさんにも、この思いがこもった絵本をどうか読んで欲しいと思います。
IMG_0790

イベントは明日なので、今更遅いかもしれませんが…
もし17時からふらっと立ち寄れる方がいらっしゃいましたら遊びにいらしてください。
私にご連絡くださっても、もしくは下記のサイトで申し込んでも大丈夫です。

お待ちしております。

***********************************
絵と声で読む「虔十公園林」 
宮沢賢治作
5月31日(土)17:00〜19:00
先着20名さま
料金:絵本の購入が入場料になります(税込¥1,944 )
場所: KINOヘや (都営新宿線岩本町5分/ JR秋葉原8分/JR神田10分)
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-9 イトーピア橋本ビル8F

詳細&お申し込みはこちらへ。

 



この記事にコメントする

一年が経ったね。

今日は亡くなった竜ちゃんを想う一日。
今日は亡くなった竜ちゃんと語る一日。

そして、
 彼に恥ずかしくない毎日を生きようと誓う一日。

この記事にコメントする

賢治作品は心象のスケッチです。

鈴木聡氏から宮沢賢治氏の世界へひとっとび!

5月31日、朗読をしちゃいます。
これは21日から始まっている絵本展のクロージングイベント。
なんと…絵本の”絵”を担当する末吉陽子さんが朗読にあわせてライブでペイントしてくれる…ようです。末吉さんの絵は本当に優しくってステキ。
どんなイベントになるのか…私もまだ全然分かっていません。笑
だから当日何が起きるのか、私自身も本当に楽しみなのです。
20名限定イベントなので、アットホームで柔らかい雰囲気のイベントになればいいな。

宮沢賢治作「虔十公園林」
この作品、最初読んだ時、涙がポロポロ流れ落ちました。
絵と声で紡ぐ宮沢賢治の独特な世界をお楽しみください。

***********************************
絵と声で読む「虔十公園林」 
宮沢賢治作
5月31日(土)17:00〜19:00
先着20名さま
料金:絵本の購入が入場料になります(¥1,944 税込)
場所: KINOヘや 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-9 イトーピア橋本ビル8F

詳細&お申し込みはこちらへ。

 

この記事にコメントする

抜け殻DAY。

劇団俳優座70周年記念公演第二弾
「七人の墓友」
全公演が終了しました。

観にきてくださったみなさま、
応援メッセージをくれたみなさま、
お心に留めていてくれたみなさま、
楽屋にお花を届けてくれたあなた、
キャンドルを送ってくださったあなた、
地方から飛んできてくださったあなた、

全ての方々に感謝でいっぱいです。
最後は劇場に来てくださったお客様と共に創りあげたこの作品、
時間を共有することが出来て本当に幸せでした。

10372991_700717093307598_202417053412096882_o

また、
今回、お名前を伏せて応援してくださる方々がいらっしゃって…感激でした。
どなたか存知あげず直接お伝えることが出来ないので、
この場を借りて心から御礼をお伝えします。
本当にありがとうございました。温かい応援が励みになりました。

こんなに自分で精力的に宣伝したのは初めてです(笑)
それだけ多くの人に届けたい作品だったんです。
そして…これからがスタート。
この作品をもっと多くの方々に観ていただけるようにみんなで頑張ります。
地方のみなさんの前にいければいいな。再演できればいいな。
夢はもう明日に向かって進んでいます。

最後に…
秘蔵写真をアップ♪
あまり観ることが出来ない裏の様子を大公開!

裏の小道具置き場はこんな感じでした。案外狭いでしょ。
P1030042
毎日スタッフさんが調理してくれるBBQは美味しかった…ようです。笑
嫁の私は一口も食べられませんでしたが(笑)

しかもしかも、袖はこんな感じなんですよ〜。
P1030043
紀伊國屋ホールの下手は狭いのです。手前に見える階段をあがるとそこはもう舞台上の一番奥。
みんなここでスタンバイして出て行きました。

最後に恒例の鏡前。
P1030051


みなさま、
本当にありがとうございました。
この作品の一員になれたこと、誇りに思います!

anyway,
 一つの作品が終わるといつも抜け殻になる私…。
でも、今日はすでにお仕事。
収録現場に直行です!
抜け殻の頭にむち打って、さぁ、次に向かいます。

 

この記事にコメントする

楽日の朝。

どんな舞台にも千秋楽は来ます。

 でも…
稽古初日から楽日まで、
こんなにあっという間と感じた作品はなかったかもしれません。

吉野美枝子さん、
あなたと出会えて幸せでした。

さぁ、最後の幕が開きます!

******************************************
本日、14時千秋楽。
当日券あり。劇場に直接お越し下さい。
*****************************************

「七人の墓友」

2014年5月9日〜19日

                        紀伊国屋ホール(新宿駅東口)

◆作:鈴木聡(ラッパ座)
◆演出:佐藤徹也(オフィスクレッシェンド)

詳細はこちらへ

 FACEBOOK ファンページはこちらへ

  2014年
  5月9日(金)終了
   10日(土)終了
   11日(日)終了
   12日(月)終了  
   13日(火)終了
   14日(水)終了
   15日(木)終了
   16日(金)終了
   17日(土)終了
   18日(日)終了
   19日(月)14:00 当日券有り。

 ◆料 金◆  (各税込・全席指定

 一般  A席 5,400円  B席4,320円

劇団俳優座 03-3405-4743 / 03-3470-2888

この記事にコメントする

このページの先頭へ