ブログ

May 2013

西川竜太郎という俳優。

俳優 西川竜太郎。享年40歳。

 彼の初舞台「カラマーゾフの兄弟」
 ロングランとなった「十二夜」

私の長い旅公演にはいつも竜ちゃんがいた。

今回のラボ公演。顔合わせ初日。
彼は来た。
痛みに悲鳴を上げる身体にモルヒネを打って…
自分の命を削って芝居にかける…
それが西川竜太郎という俳優。

彼の朗読は

 時にか細く、
 時に必死に、
 時に消え入りそうに、

数行の文字を行ったり来たり…

朦朧とした意識の中、それでも想念だけで言葉を絞り出していた。
誰もが息を詰め、水を打ったような静寂に包まれる稽古場。
彼の声と息づかいだけが微かに聞こえる。

演出家から優しく肩に手を置かれると、
 彼は
  「すみません、
  どうしても出たかったんですけど、無理みたいです。
  すみません、降ろさせてください。」

余命宣告の半年を過ぎて 2年半、
生と必死で向き合ってきた彼から聞く、初めての降板の言葉だった。

あとで聞いた。
その日、お医者さんから
「稽古場に行き着く途中で万一のことがあってもおかしくない状況」
と、言われてきたのだと…

稽古場にけじめをつけにきたんだね。
 すごいよ、竜ちゃん。
 格好いいよ。

その翌朝、竜ちゃんは息を引き取った。

最期の最期まで命を振り絞り、芝居の現場にいた西川竜太郎という俳優。
 私たちは、絶対、忘れない。

何を書いても、この気持ちは書き表せないけど…
でも、
最期の瞬間まで生命を振り絞って生き抜いた
 俳優が…
 男が…
いたことを知ってもらいたい。

俳優 西川竜太郎。享年40歳。

あなたは私たちの中に生き続ける。

091203 0103

082103 003

091203 0062

092803 014

091203 0083

 

 

この記事にコメントする

再会に継ぐ再会。

なんかあっという間に5月も後半に突入!
…あれれ?もうこんな時期になりましたか…。

ここ2ヶ月は本当に色々なメンバーに再会しました。
私たちの仕事は
 新しい作品に出会う=新しい人と出会う
どんな作品でも、人と関わり、人と創り…なので、結局一番大切なものは人間力なような気がします。…たくさんの方々と仕事をさせてもらい、素敵だなと思う方はやっぱり人間力がとても高いんですよね。なので、一度一緒に作品を創り上げた面々と再会できるのは何よりの喜びです。

そういえば…最近は小中の友人とも再会。
……会った途端に子供時代に戻れる貴重な体験でした。  中学時代に一度も喋ったことないのに、やはり同じ時間を過ごした記憶は一気に蘇ってきますね。そりゃ、みんないい大人になっていましたけど(笑)

もう少し、再会の日々を楽しめますが…いよいよ来週からは次の作品に稽古に入ります!

なんとっ!4年ぶり?
ホームグラウンド、我が劇団俳優座のラボ公演に出演します。

わー、久々の自分のところの公演。ある意味緊張するわ(笑)

…といっても、普通の芝居ではありません。
リーディング公演…いわゆる朗読なんです。
ストーリーがあるものではなく、各著名人が自分の戦争体験を語るという形になっています。
その著名人とは

 俳人 金子兜太 氏
 俳優 三國連太郎 氏
 女優 赤木春恵 氏
 漫画家 水木しげる 氏

ふふふ。こうやって並べるだけでも興味深い方々ですよね。

私はこの中で水木しげる編を読ませていただきます。
正直言って、リーディングってあまり興味がなかったんです。でも、台本を読ませていただいた時に面白くて一気に読んでしまい、出演を決めました。「十二夜」で何年も共に全国を回った堀越大史氏の演出というのも今回出演を決めた理由でした。

水木さんの戦争体験は、実は、一人芝居「花いちもんめ」の時に随分読ませていただきましたので、正に ”再会” という気持ち…。ひょうひょうとした水木さんと舞台上で出会えるのを私自身も楽しみにしています。

そして演出の堀越さんとも「十二夜」以来の再会。
この4人の著名人の味と、彼らのリアルな戦争体験を堀越さんがどう調理するのか…。
稽古が始まるのが今から楽しみ!

ぜひ、みなさまいらしてください。
チケット申し込みはこちらのメッセージ欄に希望日時を入れてくださいね。
折り返しこちらからご連絡致します。

unmeitohakosei-393x560

2013年6月23日(日)〜30日(日)
                         俳優座5F稽古場(六本木)

◆原作:梯久美子
(角川文庫刊「昭和二十年夏、僕は兵士だった」
「昭和二十年夏、女たちの戦争」より)
◆上演台本・演出:堀越大史
◆開演時間:14:00/19:00
◆料金:一般 3,500円  学生 3,000円(税込・全席指定)

 詳細はこちらへ

 

6月

23

24

25

26

27

28

29

30

14:00

19:00

 

この記事にコメントする

しなやかに たおやかに。

以前ご紹介した 元女優 渡辺直子ちゃんが経営するアロマテラピーfuwari naokodomain_visual

もうオープンから2年以上が経ちました。
行きたい!と思いつつ、しばらく行っていなかったのですが、急に思いつき 直前に連絡して無理言って 予約入れてもらっちゃいました〜。

naoko3オープン前から知ってる私としては本当に感慨深い再来。変わらず心地よい空間が広がります。
SOHOの一角にあるこのサロンはとにかく彼女のふんわりとした優しい人柄が溢れているんです。
今回は力が抜けるようなお人形も迎えてくれました。
あはは、可愛すぎる…。

やはり最初の頃に比べると、直ちゃんの手が…すっかり変わっていました。吸い付くような、不思議な感覚。これこそがマッサージを続けてきているプロの手……。

しかし…
あああ……… マッサージが始まった途端 あっという間に夢の中に落ちちゃった、もう少し 堪能したかったのに………。これぞゴッドハンド!
しかも、アロマテラピーって高いイメージがあるでしょ?
fuwari naokodo はその概念を打ち壊します(笑) 
私はいつも「それで経営成り立ってるの?」と聞いちゃうくらい。
 アロマテラピー全身トリートメント  120分 8000円
 アロマフェイシャル 90分 5000円
             キャンペーンでもなくこの料金って… ないから、ないから!!!

naoko2元々女優だった彼女は震災を機に、自分が歩いていく道を見つめ直し、人々に癒しを与える仕事を本業に選びました。
私の周りには夢を叶えている女性が本当に多いのです。そのみんなの共通点は、”しなやかさ”。
決して、強いわけではなく、しなやかに たおやかに 自分の心に逆らわず 進んでいく…。
そうやって自ら切り開いていく女性は
          本当に美しい。
          本当に優しい。

だから 直ちゃんの癒しは心の底までほぐすんだろうな。

芝居でみんなに生きる元気を与えるのもまた道。
アロマで心や身体を癒すのもまた道。

お互い違う道を歩んでいますが、いまでも刺激をもらえる素敵な仲間、それが直ちゃんです。
みなさんも心や身体が疲れた時はぜひぜひ、彼女のサロンへ…
                癒しの笑顔で迎えてくれますよ♪

fuwari naokodo (渋谷 東急本店横)
予約 電話番号:070-6527-8056 
   メールアドレス: fuwarinaokodo@willcom.com 
営業時間:12:00~21:00(応相談)

この記事にコメントする

GWあれこれ。

あっという間にGWも終わりですね。
後半本当にいい五月晴れが続き、幸せ〜。

そんな気持ちいい日々の中、誕生日を迎えることが出来ました。

今年の誕生日は、本当に日常の中で自然に一つ歳を重ねたという感覚…。
連日のように誰かと会い、語り…何かとても幸せな一週間でした。
ありがとうございました。

たくさんのメッセージも頂き、本当に嬉しくて…。
まだ全部お返事できていなくてごめんなさい。
一つ一つのメッセージを大切に読ませていただいています。
ありがとうございました。

今うちには 、
P1020286ある日大きな箱と共にやってきたもん吉君と
元気の出るオレンジのガーベラが並んでいます。
         どっちもサプライズだったな…。

もん吉はすっかり癒しになっています。
空気の流れが絶妙なのか私が帰ってくると玄関の方をむいていて、朝起きるとなぜかベッドの方をむいていたりします。
今も真直ぐデスクを見てる…。

君は確実に生きてるね、うん。

通りすがりに可愛くって頭をポンポンとなでちゃうのは仕方ないとしても、さすがに42歳独り暮らし…話しかけるのだけは怖いので思いとどまっている毎日です(笑)

 

友人といった某ホテルのアフタヌーンティーも最高に心安らぎました。

P1020285

5月の新緑と、柔らかい光に包まれ、お腹も心もいっぱいになった幸せなGW。

どなたかのメッセージで素敵な言葉をいただきました。
「今までで一番素敵な一年になりますように…」

そうですね、

  そうやって年を重ねるごとに「ステキ」記録を更新していけたらいいですね。

 

 

 

この記事にコメントする

風薫る皐月。

5月になりました。

1年で一番好きな季節は春。その中でも5月が一番好きです。
新緑の香りが強くなり、全てがムクムクと伸びて行く、この5月。
一番ウキウキしてしまいます。

何事も三日坊主あたしがまた何かを始めたくなる時期…
ええ、所詮、三日坊主ですから…続きはしませんが(笑)
でも、いいじゃない、始めることは大切だ!
さてなにをしようかな〜。

ロビーのディスプレイも皐月色に変わり、心弾む5月の幕開けです。
P1020270

この記事にコメントする

このページの先頭へ