Home ブログ 2011 October

ブログ

October 2011

新たな出発。

いやはや、明日から11月ですね。

            …早いです。

この11月から
  新しいことを始めたり、新しいことに挑戦する友人が多くいます。

みんな、第一歩。
清々しい気持ちで踏み出せることを心より祈っています!

大丈夫、出来るよ、きみなら。

この記事にコメントする

なんでも言ってみるもんだ。

 節目を迎え、いくつも届いた健康診断。

9月末までは休みない毎日だったので、10月になってからやっと行く時間ができました。

すると、
 
…あらら。
がん検診。期限切れ。…残念。

そんなことを思いながら、まずは特定診断を受けてきました。
はい。
問題なさそうな気がします、結果はまだだけど。

でもなー。がん検診受けたいなー。ダメ元で言ってみようかなー。

そんな軽い気持ちで、区役所に電話。

「あのー。がん検診、過ぎちゃってて…気づかなかったんですけど…」
「あ、じゃ、紛失ということで再発行しますねー。」

…あらら。
がん検診。延びました。…らっきー。

日程調整して行こーっと!

この記事にコメントする

なんとなくおもうこと。

人生って…


幸せと不幸せ
笑いと涙
プラスとマイナス

 波のように行ったり来たり…


でも、考えてみると、

いつも
 ほんのちょっぴり いいことが まさっている…。



うん。 そんな気がする。

この記事にコメントする

唯一無二の映画。

 「エンディングノート」

ちょっと前に観た映画ですが、上映が終わる前に観て頂きたくて情報を載せます。

監督は砂田麻美さん。
実は私も面識があり、今回は期待大で観に行きました。

この作品は、ドキュメンタリーです。
主人公は監督のお父様、砂田知昭氏。享年69歳。

この映画を撮ることができたのは、監督であり次女である麻美さんただ一人だけ。
カメラの存在を隠すことなく話は進んで行きますが、ラスト近くの病室では本当は一番号泣したかったであろう麻美さんの声は聞こえてきません。他の家族の涙声は聞こえて来るのに…。
きっと麻美さんは、途中から、これを劇場公開映画にする為にちゃんと計算しながら撮影を行っていたことと思います。
 単なるプライベートフィルムにならないために…。
 お父様の逝き様をたくさんの方に観てもらう為に…。

主人公の家族に監督がいること
主人公のこれまでも記録として撮影されてきたこと
主人公の余命が分かってしまっていること
 そして…
主人公が家族みんなに愛されていること

いろんな「唯一」が重なって撮れたこの作品。
まだ上映されています。
悲壮感漂うことなく、笑いまで起こる劇場内。私が観た日は満席でした!
是非ご覧ください。

この記事にコメントする

時を超えた再会。。。

なんだか、先月の「ギンノキヲク」から今日まで再会する人たちが相次いでいます。

しかも、10年以上ぶりで!

まずは「ギンノキヲク」を観に来てくれた昔バイトを一緒にやっていた方。
15年ぶりくらいの再会!彼女は2度の結婚生活を経て、今はまたフリーの身!!!
…うーん、羨ましい、一度くらい分けてほしいものです。
今もまだパワフルにお仕事中。女は強し!
その後、彼女はうちに遊びに来るようになりました(笑)

そして「ギンノキヲク」にはこれまた20代の頃バイトで一緒だった方が情報を知り、観に来てくれたらしい…。お会いは出来なかったけど、連絡先や近況をメッセージで残してくれました。
びっくりです。

ドラマの放映では、これまたびっくりな再会が!
中学の時に同じ部活だった仲間が劇団経由で連絡をくれました。。。。
実に実に…25年ぶりですっ!
「分かりますか?」という文章から始まりましたが、もちろんっ!分からないわけがないでしょうが!!!ということで、早速連絡を取りランチにいきました。
彼女は今は会社経営をしている女社長!うわーーー。でも昔の面影のままですごくすごく生き生きしていました。

その他にもドラマ放送後には、「十二夜」のころお手紙を下さっていた一般の方々が、それぞれの近況をお知らせくださいました。
あの作品から10年。みなさんそれぞれの道を歩いていて本当に時間の流れの早さを感じました。

10年以上の年月を超えてまた繋がる…これって本当に嬉しいことですよね。
そんな再会を果たした時に、相手がまた元気で輝いていたらまたまたこちらもパワーを頂けます!自分のこれまでの月日を振り返り、そしてまたがんばろーと思えるのです。

そんな中、昨夜は「ギンノキヲク」の若手メンバーがうちに集結。
若手のみなさんとは稽古&本番中そんなにガッツリ話せませんでしたので。。。お礼も兼ねたちょうどいいタイミングでした。
10人ほどでわいわい。気の置けないメンバーがうちに遊びに来てくれると、また家の中の気があがります。

さて、また新しい週です!
そろそろ、本格的に来月からの準備をしましょう。

この記事にコメントする

このページの先頭へ