Home ブログ 2011 February

ブログ

February 2011

女の子色の思い出。

 怒濤のように過ぎた1週間。

撮影に次ぐ撮影で…、なんか目まぐるしく過ぎました。
春の柔らかい日差しを感じる中、川で水面を撮影したり…

丘の上に上がり、風に吹きさらされながら住宅地の夜景を撮影したり…。

西から東から、移動距離の多い1週間でした。

今回、子供たちを多く撮影しましたが、みんな集中力があり、本当にいい顔するんですよね。子供と動物には勝てない…。 正に!という感じでした。

その子供たちの中で、今年、国立小学校に合格したお嬢さんがいて、お祝いに文房具を見繕ってプレゼントしました。
どれにしようかな〜女の子はピンクだろうな〜と、ちょっと悩みながらピンクの文房具を選んだんですが…そしたら、ビンゴッ!
すごく喜んでくれて、その笑顔が本当に嬉しかったです。

なんで悩んでいたかというと、私、子供の頃、ピンクとか赤とかあまり好きじゃなかったんです。好きな色は水色。空の色。それはとてもよく覚えています。
なんかね、女の子らしい色を選ぶとダメな気がしていたんですよね…。
なぜだかそれは大人になるまで続いていて、意識的に女っぽさを消すように努力していたような気がします。あ、いえいえ、恐らく元来男っぽい性格だったとは思いますが(笑)
ヒラヒラの洋服とか、ピンクの可愛さとか、ふわふわの髪型とか…そういうものに興味を持ち始めたのは他の女の子たちがそんなものに卒業したあとでした。
今、考えると、私って変わってたんだな〜。

でもやっぱ、キラキラでピンクで赤…。
可愛い!見ているだけで楽しい。
いいですね〜、女の子グッズ♪

子供時代に戻り、
  空色が好きだった私に女の子色の魅力を教えてあげたいくらいでした(笑)

この記事にコメントする

めぐるこの時期…。

ひっちゃかめっちゃかに忙しくても…

この時期に向き合わなければならないものがある。

そう、

確定申告!

今年も2月がやってきたな〜という気持ち。

初めて申告をした年。
わけ分からず税務署を訪れたると
「この収入で申告するんですか…」と笑われてしまった(笑)

それも懐かしい思い出。

どんなにちっぽけな収入でも、
演技をしてお金がもらえた!という嬉しさでいっぱいだった。

 今、
演技をし、監督をし、映像を創り、モノを書き…
       色んなことでお仕事をさせてもらっているけど、
なんにせよ、こうやってお仕事が続いているのは嬉しいこと。

それにしても、インターネットが出来てから記入が本当に楽になったね。
毎年合わない計算に泣かされ、何度もやり直しながら数字と顔を突き合わせてたっけ(笑)
なんせ、数字が大の苦手なので…ホントに大変な2月だった。
 もう20年近くも前のこと。それも懐かしい思い出。

その20年の控えが残っている。
歴史の束を手にしながら…
   さぁ、22年度の確定申告。
また、この束に一つ、歴史が積み重なる。

この記事にコメントする

魅惑の夜景…。

 

羽田空港におりるときに見える夜景。


工場なのよね。

あまりにきれいで…、
星を散りばめたみたいで…、

いつも魅入ってしまいます。

さて、

今週から働け働け!!!と言わんばかりのスケジュール。
逆にこういうときの方が体調を崩さず元気でいられるから不思議。
張り切って乗り切りましょう。



この記事にコメントする

ラーメン。"さら"トンコツ!

さて、


なぜか翌日の昼もラーメン…。
寒すぎたので、市場を過ぎてすぐ見えたラーメン屋さんに入っちゃいました。
あー、毎日ラーメンだ〜〜〜(笑)

本日は東洋軒!
おおお〜。
このトンコツはさらっとサッパリ。
でもその中に旨味がぎゅっと詰まっています。
紅ショウガに見えるのはタケノコらしいですよ。

あとで地元の方に聞いたら、東洋軒は昔からある超有名店だそうで、
「あそこのトンコツは濃くて有名なんですよ」
と言われました。
前夜に”ど”トンコツを食した私たちは何とも返事をし難く…
「…でも、おいしかったです〜」と答えました。

ん?
なにが”でも”なんだろう(笑)

いづれにせよ、
  とても食べやすいトンコツラーメンでした。

それにしても北九州一帯の久留米ラーメンは、
      博多ラーメンと何が違うんでしょうかね?
麺が博多よりもちょっと太かった気がしますが。
…そういうこと?

この記事にコメントする

ラーメン。"ど"トンコツ!

あーーーー。

なんか、「せっかく北九州に来たから」というスタッフさんの言葉にのせられて、夕食後なのに…そのままラーメンを食べにいっちゃいました〜。

一件目でお疲れさまの食事をしているときに思い立ったように
「締めはここじゃなくてラーメンに行こう!」
…その時点で結構頼んでいるんですけど、私たち。
あー、でも、でも、
ラーメン、確かに食べたい!!!

だったら…
せっかく行くなら美味しいところがいいよね♪

ということで
私はそのお店の店長さんに一番のお薦めを聞いちゃいました。

それが、
魁龍
どトンコツの名の通り、お店に入ったとたんに懐かしいくさーーーいトンコツの匂い!
これ、トンコツ嫌いな人はこれだけで拒絶だろうな〜。
お腹がかなりいっぱいの状態だったのに、ラーメンが来たらおいしくってペロッと行けちゃった、やばい…(笑)
確かにびっくりするほど濃いけど、でもベトベトしてなくて、一口食べたら旨味が口いっぱいに広がる!あぁ、もう止まらない。夜中のラーメンとは思えない食欲がでました。
行く前は可愛く「もうお腹いっぱい〜。食べれるかな〜」とか言ってたのにね。
はい、男前にいただきました。(笑)

店内の様子もいい感じです。
このまま映画のロケに使えそうですね。

後で聞いたら新横浜にあるラーメン博物館に入っているとのこと。
びっくり!そんな有名なお店だったんだね。
でも本店で食べてこそ!
ぜひ、小倉に来たら”ど”トンコツをお試しあれ。
…あ、あまりにもきつい匂いなので服に残り香がつくかも…です。笑

この記事にコメントする

このページの先頭へ