Home ブログ 2008 September

ブログ

September 2008

医療ガールズの会

今日は、2回目の通し。
昨日の初めての通しを受けて、みんな全体の流れを大きくつかみ、今日はかなりテンポアップ。
やればやるほど、作品の深さ、良さを感じます。
そして・・・明日が最後の稽古になるわけです。
紀伊国屋の舞台にどんな世界ができるのか・・・今から楽しみだ〜。
さて、
今日は、昨日来てくださった木下優子先生 (日本大学医学部附属板橋病院 緩和ケアチーム医師)が、様々なグッズを持ってきてくださいました。
本当にお忙しい中、ありがとうございます。
そして「女医同士飲みに行こう!」ということで、舞ちゃん、亜希ちゃんの看護師二人を誘って、「スペースターミナルケア医療ガールズの会」が決行されました。

質問を超えたお話が繰り広げられ・・・私たちにとっては本当にいい時間となりました。
医者・・・看護師・・・患者さん・・・その前にやはり一対一の人間同士。
いやはや、木下先生・・・豪傑でさっぱりしてて・・・それでもっておちゃめで色っぽい。東京出身なのに、たまにでる関西弁(?)がまた面白い!なんとも不思議な先生。
でも、これがまた、気が合っちゃったんだよね〜。あはは。
何に驚いたかって・・・
稽古場を出たエレベーター前で私が携帯を出してチェックし始めたとき
「あーーーーーーっ!」と、木下先生の雄たけび・・・。
何事かと思ったら、先生の眼は一点に!
そこには、私の携帯に貼ってあったシールに注がれていました。
それは、私が竹富&石垣島の撮影の時に寄ったHONUHALEというハワイアングッズのお店のシール・・・。
なんと・・・
先生も全く同じシールを持っていた!
しかも携帯に貼っていた!!
しかもしかもシールも携帯も同じ色!!!

なんてことっ!
びっくりしました。
だってね、このショップ・・・ここにしかないんですよ〜、石垣にしか・・・。
しかも、空港近くとかじゃないの。車で行かなくてはならないところにあるんですよねぇ。
本当に・・・びっくり!
これでいきなりテンションが上がってしまった私たち、エレベーターの中で大興奮でした。
たくさんの医療関係者が携わってくれて、この世界を陰で支えてくれています。
本当にうれしい!
そして私たちは、どんなことがあろうとも、
今、この時期に、この作品を多くの人たちに観てもらうこと・・・。
一つの波紋を投げかけること・・・。
初日が一歩一歩近づいています。
その日に向かって、15人・・・16人・・・いえいえ、演出家、作家、スタッフ、そして支えてくれている大勢の皆さんと一緒に舞台を創っていきます♪
お楽しみに。

この記事にコメントする

16人目・・・

今日は、初めての通し稽古・・・。
作家をはじめ、たくさんの関係者を目の前に行う、初めての通し・・・。
いやはや、稽古で緊張しても・・・という感じでしたが、全員めちゃくちゃ緊張してました、あはは〜。
でも、まだまだ稽古です。
これから通しを重ねるにつけ、15人それぞれの人間がそこに立っているように・・・
初日までぶっちぎります!
さて・・・
何度も何度も「15人の登場人物」と書いてきましたが、
実は、
この作品は16人の人間がいます。
その16人目が、
タチバナケイコさん。
淳一君が小学校に通ってた頃の同級生です。
姿も声も出てきません。
台本の中でも「タチバナケイコちゃん」とカタカナ表記・・・。
それでも舞台上に確かに存在します。
みなさんにケイコちゃんがちゃんと見えますように・・・。
そして、彼女の想いが、劇場中に届きますように・・・。

この記事にコメントする

いよいよ・・・

カウントダウンが始まります。
各幕の稽古が今日で終わり、明日からは通し稽古が始まります。
・・・ということは、明日はいきなり関係者がいっぱい観に来るわけです・・・。
あはは〜、でもいつも通りやりましょう!!!
昨日、今日の各幕の稽古でずいぶん流れが見えてきました。
そして、私たち医師団は感情に流されず、強く存在することが求められます。
・・・これが結構大変。
なんせ、相手は、余命いくばくもない患者さん・・・。
でも、その患者さんたちにとにかく残りの日々を心地よく過ごしていただこうと、強く太く立つ・・・それが医師団の役割。
稽古場にはちょっと前から缶ジュースの自動販売機があります。
実はこの自動販売機「夢の貯金箱」

1本飲み物を買うごとに10円が「小児ガンになっても笑顔で育つ」活動のために使われるそうです。
そのほかにもホスピス、ハンセン病、犯罪被害者支援、アジア最貧地域での学校建設etc,etc・・・
様々なことに使われるそうです。
ほかにも販売機の横には、ペットボトルのふたを集めるビニール袋・・・。
私たちの劇団でこういう活動がされていることを心から嬉しく思います。
さてさて、最後の役者紹介は・・・
片山万由美さん、みんなからはマミさんと呼ばれています。

写真は斜め後ろから、マミさんが台本を読んでいらっしゃる所を激写(笑)
今回、私は初めてご一緒させていただきます。
・・・考えたら女優さんは、あかりちゃん以外全員初めての顔触れなんですよねぇ。
マミさんはとても華やかな女優さんというイメージがありました。
「京都の虹」というお芝居がとても印象的。素敵でした。
今回の節子は、長年の介護が生活の全てになっている女性です。
きっと観客席の中でも、節子さんの人生に共感する方がいらっしゃるのでは・・・と思っています。
お楽しみにしてください。
以上、15人の役者が、
坂手洋二さんの台本、栗山民也さんの演出で、築きあげます。
10月4日、いよいよ来週の土曜日、一週間後には幕を開けます!
お楽しみに。
チケットのお申込みはこちらへどうぞ

この記事にコメントする

夢の中

昨夜・・・
夢を見ました。
稽古がかなり午前中で終わり、自転車で家に帰る途中。
そこはかなり田舎の風景が広がる街。
私はなぜか、ケーキを買って自転車のカゴに入れる。
駅前を通り過ぎる。
「元大岡」という駅。
まっすぐのびた道の先には田園。
そこにぽつんとある小さなお寺。
そこにかかる看板
「栗山民也演出
○○○○○○○(←タイトル忘れた)」
私は、自転車を置き、当日券を手にいれ寺の中に入る。
中は熱気むんむん。
入り口近くになんとか席を確保する私。
ふと振り向くと、阿部百合子さんが「ターミナル」の衣装のまま観にいらっしゃってる。
私と目が合うと「観に来たの?」とニッコリ。
芝居が始まる。
アンサンブルが見事に絡み合い、想像もつかない人間関係が目の前で繰り広げられる。
こんな芝居見たことない。
すると、突然、
凄まじい轟音が聞こえたかと思うと、寺全体が海に飲み込まれる。
扉の向こうには激しい波しぶき。
しかしなぜか寺の中は全く水が入ってこない。
すごい迫力。
全身が震えてくる。
無意識のうちに私は阿部百合子さんにしがみつく。
いつの間にやら、佐藤あかりちゃんが横にいて目が合い無言でうなづく。
スーッと水が引き、何事もなかったかのようにまた芝居が始まる。
前半とはまた違う感覚。
それは全員で同じことを体験したからだろうか・・・。
舞台の上では、過剰な演技をせず、観客の想像力を際立たせる。
そして観客はビンビンと受け取れるアンテナで、芝居の世界に入る・・・。
観終わって、栗山さんと会う私たち。
無言。
あかりちゃんが一言
「すごいね・・・」
ええ
すごい夢でした。
なにがすごいのか分からないけど、すごい夢でした(笑)
多分、海が見えたところでは、私は本当に全身がこわばり震えていたのではないでしょうか。
昨日、最終幕まで稽古が行きました。
誰か一人でも集中が切れると、全員のアンサンブルがガラガラと崩れていきます。
必死になればなるほど、空回りする作品です。
押し付けるのではなく、観客に表に出ない奥底の叫びを感じてもらう・・・。

今日は、また一幕の稽古です。
夢の言い表せられない感動の感覚を忘れずに・・・稽古場に向かいます!

この記事にコメントする

稽古突入!

今日から本番まで休みなしの稽古開始です!
うわー・・・
でも、こうやって集中していく空気は本当に好き。
今日は稽古が始まる前、なんとなく稽古場に緊張感があったと感じるのは私だけでしょうか?
今日は一幕を全てあたってみました。
こうやって流れをつかむと、見えてくるものもあり新たな発見になります。
その分、自分自身の中の課題も見えてきて、それとのいつも向き合う時間が増えてくるけど・・・。
あと一週間!とにかくやるっきゃないね。
一幕では、こんなへんてこりんなものが舞台に出現します。

美女に囲まれて何となく嬉しそうな、ピンクのウニョウニョくん。
どこで出てくるかは。。。お楽しみに〜。
今日の役者紹介は・・・
加藤佳男さんです!

このホスピスの院長先生。魅力あふれる人物です。
涙もろい佳男さんは、稽古中もず〜〜〜っと目がうるうるしています。
そして、汗っかきの佳男さんは、稽古中ず〜〜〜っとブルブル汗かいています。
水分がとても多い佳男さんです(笑)
「カラマーゾフの兄弟」でご一緒してからは、なぜか私の両親ととても仲良しの佳男さん。娘の私が知らないところで、私の両親と一緒にゴルフに行ったりしていました。
娘の私よりも私の親によく遊んでた時期があったのではないでしょうか?
それだけとてもオープンマインドで誰に対しても変わらぬ態度で接する佳男さんは、まさに癒し系人物です。
今回の植田先生。私は、佳男さんの本質にとても合ってる気がします。
さて、
今日は稽古後、安藤麻吹ちゃんが待っててくれて、あかりちゃんと3人でご飯に行きました〜。
まぶちゃんは、私の一期上、優秀な3期生です。
声の世界でも大活躍、このごろは映画やドラマなどでも出演しています。
でもね、いつも変らぬ謙虚さと、そして自然体の本当に素敵な女優さんです。
私は大好き!
芝居もいいんだ、これが!映像もいいけど、舞台の上のまぶちゃんもそろそろみたいなぁと思うのは私だけ????
まぶちゃん、あかりちゃん、と気の置けない仲間だったので、かなり楽しくおしゃべりをしていました。いいね、こういうのって♪

初公開!ほんのり赤くなったまぶちゃん・・・うふふ、色っぽい♪
付き合ってくれてありがとう!

この記事にコメントする

このページの先頭へ