ブログ

May 2006

5/5

先日、とある撮影現場にて…

待ち時間が長いのはどの現場でも同じこと。役者の仕事の一つには待つこと、という言葉もあるほど…
待っている間はみんなじっと我慢…

ところが、ある新人の女性が、控え室で携帯越しに彼氏と大喧嘩を始めた。
他の役者がシーンとしている中、彼女の声だけが響く。

「話をそらさないで!」「だから今押してるの!」「干されたんじゃないよっ、押してるの!」「待たされるんだってば!!!」

大声だけが響く…

これはどうなんだろう…
常識って、もちろん時代や空間によって変わっていくものだけど、最低限人と同じ空間を共有する心遣いというものは大切だと思う。
後で聞けば彼女は新人とはいえ、30過ぎの立派な大人。
ちょっとした心配りだけで気持ちよく過せるのにね。

この記事にコメントする

このページの先頭へ