Home ブログ 2004 February

ブログ

February 2004

2/18

NYにいると、思わぬところで自分が日本人だと再確認する。

それは・・・信号機!
ニューヨーカーたちにとって、信号機は無いに等しい・・・らしい。
車が通っていなければ、赤信号で渡るのはもちろん、車がビュンビュン通っていても、その合間を縫って見事に渡りきる。
私もほんの少し頑張ってニューヨーカーを気取ってみる。
強気でガンガン信号無視。行け行け、ニューヨーカー!

しかし、所詮たった2週間のにわかニューヨーカー・・・あっという間に化けの皮がはがれる。

私は、やっぱり日本人!すんごく日本人!

人に波に乗って気を張って歩いているときは信号を気にせず、道路を横断。
しかし、人通りが少ない道をマイペースで歩いているときには、車が全く通っていなくても自然に体が赤信号に反応する。
ボ~っと突っ立っている私の横を生粋のニューヨーカーが大股闊歩して堂々と道路を渡る。
そこで初めて、信号待ちしている自分に気付く。

こちらの生活が長い日本人の女性が誇らしげに言っていた。
「私なんか東京に帰っても、ガンガン信号無視するわよ!待ってる方が馬鹿らしい!!!」

・・・私は日本人。
ニューヨーカーではない。
だからこそ、地道に信号待ちをしている自分が愛しかったりする。

この記事にコメントする

2/3

新しい環境の中、あまりにもプレッシャーを感じていない自分がいて・・・それがまたおかしくて・・・

知らない土地に行くと「自分はこんな人間だったんだ・・・」と再確認することが多いが、今回は最も大きな自分探しの旅になるかもしれない。
今はそう感じていなくても、きっと何年か後の自分が振り返ってみたときにそう感じるのではないだろうか。

この記事にコメントする

このページの先頭へ