ブログ

May 2002

5/30

先週に引き続き「プロビデンス2」の収録。
前編後編なので、2週にわたってのゲスト出演となった。
この作品、何が大変だったかというと、歌!しかも、英語で・・・。
いや、今までアテレコで歌がある作品はあった。
しかしほとんどが日本語だったんだよね。
一緒に歌う、唐沢潤さん、岩崎加根子さん、山像かおりさんと「これは拷問だ!」と言いながらの収録。
収録は1人ずつ。タイミングをとるのが微妙に難しい。
しかも普通に歌うのではなく、ドライブしながらノリノリ状態。
私の役は「何かのり移ったように歌って!」と言われた・・・・。

しかし・・・終わってみたら、丁寧な収録で、とても楽しい現場だった。

この記事にコメントする

5/29

大切なときって眠くならない?
今日思った、私は大切なとき、必ず眠くなるなぁ・・・って。

メイクさんにメイクしてもらってると、全然眠くないのに、眉毛とかアイラインになると突然意識を失う。
一番揺れてはいけないところなのに!
そういえば、過去、オーディションや試験のときも妙に眠かった。
致命的・・・。

緊張すると眠くなるのは私だけでしょうか?

この記事にコメントする

5/28

昨日のお天気雨とは打って変わって、今日は本当に五月晴れの気持ちいい一日だった。

お天気雨といえば・・・。

みなさんは「魔法の時間」ってご存知だろうか?
誰がつけたかも知らないし、私自身どこで読んだかも定かではないけど、子供にとって夕暮れ時は「魔法の時間」。
それを聞いたとき、私はすごく納得した。
確かに子供のとき、友達と遊んでいて、夕暮れ時「夕焼け小焼け」の音楽が流れる。
一人また一人と遊びの輪から抜けてうちの中にかけてゆく。
公園からは子供連れのお母さんの姿が何時の間にか消えている。
ほんのひとときの子供だけに時間。
しかも、この時間になってもまだうちに帰らないで遊んでいる子供たちだけの特典。
この時間、子供たちは世界中に自分しかいないような気になる。
大人が存在せず、自分たちだけの王国、そして何でもできるパワーを持つ世界・・・。
でもそれは陽が沈んでから、完全に沈みきるまでのほんの一瞬の世界。
やがてみんなバラバラに帰っていく・・・ある子は親に「遅い!」と怒られること覚悟で・・・。

この一瞬の世界だったからこそ、無限のパワーを感じたんだろうなぁ。
何となく、寂しくて、切なくて、・・・・でも、他の何にも変えられないほんの一瞬の王国。

長くなったが、夕暮れ時が子供の「魔法時間」だったら、大人の「魔法時間」はお天気雨だと思う。
お天気雨って不思議じゃない?
雨が降っているけど、めちゃくちゃ気分がいい。
たまに虹なんかでちゃうと、もう最高!
昨日、私は渋谷の街を歩いているとき、このお天気雨に久しぶりにあったけど、思わず持っていた傘をたたんでしまった。
だって気持ちよかったから。
空には大きな虹が出ていた。
せわしない雑踏の中、時間が止まってるような気がして、のんびり空を見上げながら歩いてしまった。

大人になったら、忙しくて、全部自由で自分の責任で行動してるのに、でも、何かにやるべきことがたくさんありすぎて・・・。
そんな大人たちに一瞬のプレゼント。
何となく暖かくて、優しくて・・・・だからこそ、他の何にも変えられない貴重な時間。

お天気雨が私は好きです。

この記事にコメントする

5/26

なかなかupできなくて皆さんにせっつかれていましたが・・・やっと公開にこぎつけました!
HP公開にあたりまして、色々な人に相談にのっていただいたみんな、ありがとう♪
でも、みんなが「早く公開してくれ!」と言ってくれたので、頑張れたかもしれない。
まだまだこれは第一弾で徐々に勉強しながらパワーアップしてゆくつもりです。
時々遊びに来てくださいね。
仕事に関することだけではなく、私が興味があることを少しずつ皆さんに公開していけたらと思ってるので、活用してね。

この記事にコメントする

このページの先頭へ