Home ブログ

ブログ

MSTERIOの夏

役者は誰もが必ず、自分一人がセリフも設定も分からず舞台に立たされる、という夢をみます。断言!
それにプラス私は、毎年6月に入ると、台本も音楽も用意していない状況で中高校生たちが集まってくる、そんな夢をみます。今年も例年通りそんな夢を何度も見ながら6月を過ごしました。

インターナショナルキャンプミステリオ。
2004年から中高校生のドラマクラスを担当しています。
全てのクラスが自由選択の中、私のドラマクラスだけは5日間のクラスで1本の芝居を創るというプロジェクトの必須クラス。したがって「やりたくない!」という子供たちもたくさんいる中での芝居創り。
毎年毎年、たくさんのドラマが生まれます。

やりたくないと泣き出す子
不安で仕方ないと泣き出す子
なんで泣いているのか分からないけど涙が出ちゃうという子
心の中にモヤモヤを溜め込んでいてそれが涙として出る子

たくさんの涙に面してきました。その一つ一つが本人たちにとって大事件です。
私も一回一回、その子たちにどうやって楽しく、ストレスなく舞台に立ってもらえるか真剣に悩みながら対しました。15年以上クラスをやっていても、どれ一つとして慣れることがない瞬間。

心の中で「でもこれまで一度も最後の発表に出なかった子はいないから大丈夫」と言い聞かせながらも…同じ「出たくない」でも子供達が違えばその悩みも違う。
ちゃんと一人一人に向き合うことが大切。
そして、泣いていない子や問題なさそうに見える子もアテンションを求めている。
だからこそ、一人一人への心配りと目配りはいくらしてもし足りないくらいです。

今年は過去最高の大所帯!
えーっと、
5年ほど前までは17,8人、そこから23,4人に増え…
もう人数的に限界!ってなっていたのが、今年はなんと38人!
普通のひとクラス分!笑
もう笑うしかない状況でした。
作品選びから一苦労。。。
紆余曲折を経て38人を飽きさせないためにも38人全員がずっと舞台に出続ける作品、Cats、に決定。
この作品はご存知のように歌とダンスだけで3時間近くを魅せていくショーです。
今回、ほとんど楽曲 全14曲を使い、それを荒技で縮め、しかも英語と日本語ちりばめ、その上セリフも付け加え…30分に!
よくぞみんな、5日間のクラスで動きもセリフも覚えました!!!
1日目は毎年のことながらどうなるかと思いましたが、4日目くらいからみんなのエンジンがかかり、最後は素晴らしい歌声に。。。
私にできることは、子供の背中を押してあげることだけ。
やる気スイッチを押すのは私ではなく、仲間の中での信頼。
だからこそ子供達自身がみんなで作り出した最終発表、あんなにも感動的だったのでしょう。

そして
そのやる気を起こさせた一因の衣装の数々38人全員に全く違った耳と尻尾を作り、フェイスペイントを考えてくれた超人Marinaに何より感謝!
そしてそして、
秦万里子さん。あなたがいないとこのクラスはできなかった。ミステリオ前から打ち合わせをし、クラス中は伴奏に徹してくれ、空き時間には子供達の声を聞いてキーを変えて…ありがとう。
アシスタンのカウンセラーメンバーも、フェイスペイントを手伝ってくれた女性スタッフのみなさんも本当にありがとうございました。
たくさん愛に囲まれてのCat’s、子供達は幸せです。

いつにも増してクラスだけに集中していたので、キャンプ自体を楽しめたかどうか…という8日間でしたが、1年に一度自分以外の38人の人間のことだけを考える一週間いうのは本当に貴重な時間です。
発表後、子供達がメッセージを書いてくれたTシャツ、不意を突かれたので感涙ものでした。
そして帰りに数人の子からこっそり渡された手紙。。。
そこに書いてある愛のこもった言葉…それがまた心にグッときました。

今年の38人。
過去3本の指に入るまとまったメンバーだったと思います。
この大人数をまとめあげたのはほかでもない子供達自身です。
この素晴らしい子供達に 大きな大きな拍手を送ります。

Hinako Ami Haruna Tsubaki MayuO HanaT TaigaC Kent Isato Taishi Wako Maya Natsuko Kotori Mayuko Satsuki MayuS Yurika Mai Manaka Chika Natsuura Hidemune Issei Momoko Mana Sora Yuka Noah Tsumugi Rei Akari Meri TaigaK Shige HanaK Yuki Takayuki

assistant: Koma Hana Fumi Taichi Marija Tomoka Kisaki Marina

IMG_8745

 

この記事にコメントする

このお話がどうなるかはあなた次第…

ものがたりの おしまいは…
いつでも ずっと ついてくる…

ノックノックス「人魚姫」
全日程が無事に終了しました。
IMG_8513
不安定な天気の中観に来てくださったみなさま、
応援してくれたみなさま、
本当にありがとうございました。

この公演、語ればキリがありません。

公演中ずっと、役者は幕の後ろで待機。
箱馬と呼ばれる小さな木の箱に座りながら幕一枚で隔てられている空間をずっと感じています。
その時間がどんなにか大切だったことか。
各役者や楽隊の呼吸を共有する貴重な時間でした。

そして、
私が演じた「おばあさん」
歴史ある劇団に30年近く在籍していた私は、おばあさんはベテラン女優さんが演じるのが当たり前の環境で育ちました。
その女優さんたちが演じれば、ただそこにいるだけで味があり、積み重ねた年月を感じられる…有無を言わせぬ存在感。それを間近で観て来た私にとっては、自分が老婆を演じるということにとても恐怖を感じていました。
薄っぺらになったらどうしよう、嘘くさくなったらどうしよう、と。
稽古場で自分の中で嘘くさくなっていないか自問自答しながらの毎日だったことは確かです。
しかし、稽古を重ねるうち周りのみんなに助けられ、劇場に入ると草木や音楽に助けられ、座組全員の力で創ってもらえた存在だったと思います。あそこまで徹底的におばあさんを演じられてことに感謝しかありません。

なにより
そうそう出会えない奇跡の座組。
それがこの人魚姫チーム。
みんなマイペースで、しかも気持ちよくお互いを尊重し、マイナスの空気がない、そんな座組でした。
この芝居に出られたこと=このメンバーに出会えたこと
何よりの財産です。みんな大好き。

このお話はまだまだこれから続きます。
むかしむかしのお話、でも、同時に遠い未来のお話。
少年がみんなから託されたように、
今生きている私たちが次の世代に気持ちよく笑顔でバトンタッチができますように…
観に来ていただいたみなさんの心に何か小さな芽が植えられたらこれ以上の幸せはありません。

ありがとうございました。



この記事にコメントする

続くよ続く 人魚姫の世界。

舞台に入ってから昨日まで… 本当に「あっ」と言ったら過ぎ去った、というくらい怒涛の日々でした。
ここでちょっと一息つけています。

今回はステージセット公開OKにつき…
IMG_8490
こんな素敵な世界になっています。美しい。そして舞台が生きてる。

幕が開いてから想像以上に嬉しい感想がたくさん届いて、リピーターもいらっしゃってありがたい限りです。

子供が笑うのは大人も楽しい
大人が楽しいのは子供にも伝わる
相乗効果で口コミが広がっています。

が、なぜだか、まだまだチケットあるんですよ。笑
行こうかどうか悩んでいらっしゃる方、飛び込んでみてください。
アフタータークもありました(でました)
アフターライブもありました(みました)
そんな楽しいイベントもまだまだ続きます。
お待ちしております。

あ!
オリジナルTシャツも販売しています。
IMG_8487
先日、客席のお客様が並んで着ていらっしゃいました。
舞台から、目線の先に海が見えました。
おばあちゃん、綺麗な海を見ることができ幸せだった…
CDも販売中!
帰ってからも人魚姫の世界に浸ってください。

今週末まで!
お待ちしております。

**********************************************************

ノックノックス「人魚姫」

作 演出 作曲 ヤストミフルタ

2019年6月21日(金)-30(日)
すみだパークスタジオ倉

- 上演スケジュール -

6月
21日(金)19:00
22日(土)13:00/18:00〇
23日(日)13:00/18:00◎
24日(月)19:00
25日(火)19:00
26日(水)14:00◎
27日(木)19:00
28日(金)14:00〇/19:00
29日(土)13:00◎/18:00〇
30日(日)13:00(残席わずか)

〇・・・終演後アフタートークあり
◎・・・終演後アフターライブあり

- 料金 -

一般 6500円
学生 4500円(中高生)
当日 7000円
(全席指定・税込)
小学生以下無料

※夜公演は未就学児入場不可
※3歳以下のお子様の入場不可

- チケット予約 -

Confetti(カンフェティ)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00・オペレーター対応)

小学生以下のお子様とご観劇のお客様はこちらからご予約下さい

- 出演 -

蓮城まこと きよこ 田野聖子 藤田奈那 
村上哲也(Theatre Ort)  小林至(Theatre Ort)
藤谷みき(青年団)  舘智子(タテヨコ企画)
八代進一(花組芝居)  田中英樹(テアトル・エコー)
木暮拓矢(流山児事務所)  林周一(風煉ダンス)
古澤光徳(ユニークポイント)   岩坪成美  下出宗次郎

- 演奏 -

菜那くらら(ヴォーカル)
坪光成樹(ギター/ベース)
角谷奈緒子(ビオラ)
まぁびぃ(パーカッション)
大西香奈(グランドハープ)

【アフタートーク】
-22日(土)18時の回-
ゲスト:蓮城まこと・田野聖子・村上哲也・八代進一・木暮拓矢・古澤光徳
-28日(金)14時の回-
ゲスト:藤田奈那・きよこ・藤谷みき・舘智子・岩坪成美
-29日(土)18時の回-
ゲスト:田野聖子・小林至・八代進一・田中英樹・林周一・下出宗次郎
【アフターライブ】
出演:蓮城まこと、きよこ、藤田奈那、菜那くらら、人魚姫楽隊

※いずれも本編終了後20分ほどを予定しております。

 

この記事にコメントする

初日の朝。

このタイトルを打つのは何度目でしょうか。

また、新たな、
初日の朝。
を迎えました。

今回の舞台は自分にとって挑戦の舞台です。
自分の不甲斐なさや出来なさ加減に頭を抱えることが多い稽古でした。
嘘くさくなっていないか、本当に私がこの役を演じていいのか、
嘘なく立つことが怖い役は本当に久しぶり…
楽日までずっとこの気持ちと向き合いながら真摯に舞台に立ちます。
この役に出会ったこと、今、私がこの役を演じる意味をちゃんと受け止めて、しっかりこの作品を生きて生きたいと思っています。

そして仲間たちがキラキラと輝いているのがなによりも嬉しい!
若いパワー。熟練の存在感。観ていて本当に楽しい。
そして、劇場内の全てが世界を創ってくれている。

ぜひぜひいらして下さいね。
当日の飛び込みも大歓迎です。

本日より30日まで!
すみだパークスタジオにて。
IMG_7680

お待ちしております。


**********************************************************

ノックノックス「人魚姫」

作 演出 作曲 ヤストミフルタ

2019年6月21日(金)-30(日)
すみだパークスタジオ倉

- 上演スケジュール -

6月
21日(金)19:00
22日(土)13:00/18:00〇
23日(日)13:00/18:00◎
24日(月)19:00
25日(火)19:00
26日(水)14:00◎
27日(木)19:00
28日(金)14:00〇/19:00
29日(土)13:00◎/18:00〇
30日(日)13:00(残席わずか)

〇・・・終演後アフタートークあり
◎・・・終演後アフターライブあり

- 料金 -

一般 6500円
学生 4500円(中高生)
当日 7000円
(全席指定・税込)
小学生以下無料

※夜公演は未就学児入場不可
※3歳以下のお子様の入場不可

- チケット予約 -

Confetti(カンフェティ)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00・オペレーター対応)

小学生以下のお子様とご観劇のお客様はこちらからご予約下さい

- 出演 -

蓮城まこと きよこ 田野聖子 藤田奈那 
村上哲也(Theatre Ort)  小林至(Theatre Ort)
藤谷みき(青年団)  舘智子(タテヨコ企画)
八代進一(花組芝居)  田中英樹(テアトル・エコー)
木暮拓矢(流山児事務所)  林周一(風煉ダンス)
古澤光徳(ユニークポイント)   岩坪成美  下出宗次郎

- 演奏 -

菜那くらら(ヴォーカル)
坪光成樹(ギター/ベース)
角谷奈緒子(ビオラ)
まぁびぃ(パーカッション)
大西香奈(グランドハープ)

【アフタートーク】
-22日(土)18時の回-
ゲスト:蓮城まこと・田野聖子・村上哲也・八代進一・木暮拓矢・古澤光徳
-28日(金)14時の回-
ゲスト:藤田奈那・きよこ・藤谷みき・舘智子・岩坪成美
-29日(土)18時の回-
ゲスト:田野聖子・小林至・八代進一・田中英樹・林周一・下出宗次郎
【アフターライブ】
出演:蓮城まこと、きよこ、藤田奈那、菜那くらら、人魚姫楽隊

※いずれも本編終了後20分ほどを予定しております。

 

この記事にコメントする

人魚姫と仲間たち。その4。

いよいよ小屋入りです。 
最後の出演者たちが劇場に到着します。
そう、生の木々たち。
IMG_8445
ノックノックスの劇団員、園芸家の柵山さんが地元三重県で舞台と同じ大きさのスペースを使って木々たちの仮組みをしてくれていました。この子たちが全員でお引越しです!
あー、早く会いたい。

そして、この「人魚姫」の世界を奏でてくれる欠かすことの出来ないみなさんのご紹介を。
楽隊の皆さんです!
IMG_8412
ギター&ベースの坪光成樹さん。つぼさん。
飄々とした空気感が最高です。しっかりとみんなをリードする頼りになるお方。
彼の爪弾く弦の音色は多くを物語ってくれます。
芝居を見ながら音楽の方でしっかり合わせてもらえるので、何も考えず委ねさせてもらってます。

IMG_8366
ビオラ&ヴァイオリンの角谷奈緒子さん、なおさん。
透き通るような透明ピンクの髪からして素敵!
ビオラとヴァイオリンをシーンによって引き分ける姿も素敵!
そして途中の歌のシーンでめっちゃ楽しそうにしているのも本当に素敵!
途中、八代さんとの掛け合いは必見。
めっちゃ可愛いなおさんです。

IMG_8383
パーカッションのまぁびぃさん。
音の職人です。
いろんな音を作り出します。
まぁびぃさんの手元から発せられる音はリズムであり、心境音でもあり、効果音でもあり、環境音でもあり…見ているだけでもすごく楽しい!なによりもまぁびいさんが楽しそう!
ちなみに「まぁP」さんではありません「まぁB」さんです。私はずっとPだと思っていました。笑

IMG_8373
グランドハープの大西香奈さん、カナさん。
グランドハープをこんなに間近で見ることも聞くことも初めて!
もちろんオーケストラなどではありますが…本当に迫力がありますし、何より音の豊かさにびっくりしました。
その大きなハープに座るカナさんは、正にハープと一体になってて魅力的です。
弦を弾く前に、大きなハープを少し傾けて抱きかかえるような姿がなんともセクシーなのです。

image1
そしてその音楽隊を束ねるのがマリエさん。
もうひたすら可愛い!そしていつでも笑顔。子リスちゃんみたい!
そんな小動物系の可愛さがあるマリエさんですが、なんとなく醸し出す雰囲気はゆったりおおらかなんです。
いつも余裕を持って動いているような感じ。。。体内時計が早いヤストミさんといいコンビ感です。
稽古場にマリエさんが入るとなんとなく心が和らぐの。癒しですね。笑


大トリはもちろんこの方。
ヤストミフルタ氏。
IMG_8441
この方のことは、なんと呼べばいいんでしょうか。
演出家であり、音楽家であり、衣装も、小道具も、光も、全部一手に引き受けています。
だから、演出家という枠ではくくれない気がします。
いうなれば創造家かな。。。
誰よりも楽しそうに稽古を見て、誰よりも辛辣にフィードバックをし、誰よりも忙しそうに時間を重ねる。
もしかして彼はこの数週間、ほとんど寝ていないんじゃないかと、心配してしまうくらいです。
でも、それだけ、自分の中にイメージが確実にあるってことなんですよね。
そして芝居自体は役者の中から出てくるものを掬い出すって感じです。
そのためにはきっと彼にとって信頼できる役者が必要で…この出自バラバラの面白いメンバーを集め、自由に遊びまわるみんなを泳がせ、最後にキュッと束ねる。そんな稽古場でした。
「こうしたい」「こっちから出た方がいいんじゃない?」「これは必要だと思う?」というような踏み入ったことまで思ったことを素直に伝えることができた環境に感謝です。
そして、どんなきついダメ出しをしても、そのシーンが終わって休み時間になると人懐っこい笑顔でみんな庭の中に入ってくる。そんなヤストミさんだからこそ、のびのびできる役者も多かったのではないでしょうか。

とにかく創造家ヤストミフルタの世界観がぎゅっと詰まった作品、それが「人魚姫」。
その最後のピースとなるのはお客さまのあなた自身です。
あなたに観てもらって初めてこの世界が成り立ちます。
ぜひ村の一員になりに劇場にいらしてください!

21日 金曜日 19時より幕が上がります。

**********************************************************

ノックノックス「人魚姫」

作 演出 作曲 ヤストミフルタ

2019年6月21日(金)-30(日)
すみだパークスタジオ倉

- 上演スケジュール -

6月
21日(金)19:00
22日(土)13:00/18:00〇
23日(日)13:00/18:00◎
24日(月)19:00
25日(火)19:00
26日(水)14:00◎
27日(木)19:00
28日(金)14:00〇/19:00
29日(土)13:00◎/18:00〇
30日(日)13:00(残席わずか)

〇・・・終演後アフタートークあり
◎・・・終演後アフターライブあり

- 料金 -

一般 6500円
学生 4500円(中高生)
当日 7000円
(全席指定・税込)
小学生以下無料

※夜公演は未就学児入場不可
※3歳以下のお子様の入場不可

- チケット予約 -

Confetti(カンフェティ)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00・オペレーター対応)

小学生以下のお子様とご観劇のお客様はこちらからご予約下さい

- 出演 -

蓮城まこと きよこ 田野聖子 藤田奈那 
村上哲也(Theatre Ort)  小林至(Theatre Ort)
藤谷みき(青年団)  舘智子(タテヨコ企画)
八代進一(花組芝居)  田中英樹(テアトル・エコー)
木暮拓矢(流山児事務所)  林周一(風煉ダンス)
古澤光徳(ユニークポイント)   岩坪成美  下出宗次郎

- 演奏 -

菜那くらら(ヴォーカル)
坪光成樹(ギター/ベース)
角谷奈緒子(ビオラ)
まぁびぃ(パーカッション)
大西香奈(グランドハープ)

【アフタートーク】
-22日(土)18時の回-
ゲスト:蓮城まこと・田野聖子・村上哲也・八代進一・木暮拓矢・古澤光徳
-28日(金)14時の回-
ゲスト:藤田奈那・きよこ・藤谷みき・舘智子・岩坪成美
-29日(土)18時の回-
ゲスト:田野聖子・小林至・八代進一・田中英樹・林周一・下出宗次郎
【アフターライブ】
出演:蓮城まこと、きよこ、藤田奈那、菜那くらら、人魚姫楽隊

※いずれも本編終了後20分ほどを予定しております。

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ